5ヶ月で17kg痩せた僕がダイエット中の食事メニューで気をつけていること

スポンサーリンク

どうも、らるふんです。

 

11月でダイエットを始めて5ヶ月目に突入しました。

97kgからスタートしたこのダイエットも、
今この記事を書いている155日目現在でダイエット開始時からマイナス17kgです。

 

自分でもこんなに長続き&ちゃんと減量出来ている

といった事が何回もやっては失敗してきたダイエット生活の中で初めてのため、

自分でも驚きを隠せないでいます。

 

今回は、そんな僕が『ダイエット中の食事メニューについて気をつけていること』をみなさんに紹介したいと思います。

『これからダイエットを始めようと思うけども、食事はどういった事に気をつければいいだろうか』
『成功している人はどういった事に気をつけているのか知りたい。」

という悩みをお持ちの方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ダイエット中に気をつけていること

■1日の全体的なカロリーは1200キロカロリー以内を目安に。

経験上、1日の摂取カロリーが大体1200キロカロリー以内に収まっていれば、

ダイエット中の食事量としては問題ないと考えます。

 

ただ、1200キロカロリーって結構簡単に超えちゃいます。

例えば、「安い、早い、旨い!」でお馴染みの牛丼、
あれの並盛りだけで店によって違いはあれど、約700キロカロリー前後はあります。並盛りですよ?

 

そのため、普段から食べようと思うもののカロリーを見て計算をする必要があります。

お店で注文する前に料理のカロリーをネットで検索
コンビニで買う時は商品表示にあるカロリーを必ずチェックする
といったカロリーを確認するクセをつけましょう。

 

■タンパク質をできるだけ摂るようにする。

体重を減らす上で大事になってくるのが筋肉をつけて痩せやすい体を作ることです。
その筋肉を作る素になるのがタンパク質です。

 

ですが、摂取カロリー量を減らそうとすると、どうしても肉とかを避けがちになっちゃうんですよね。
その結果、タンパク質の摂取量が減ってしまいます。
これでは筋肉を育ちません

意識してタンパク質を摂るようにしましょう。

 

タンパク質を摂る上でオススメなのはカロリー低めのささみと畑のお肉とも言われる大豆です。

ささみはゆがいたり電子レンジでチンしてサラダチキンで。
大豆は納豆を食べるのがてっとり速いかな。

サラダチキンの作り方は別記事で書いていますので参考にどうぞ。

■おやつはできる限り控える。でも無理はしない。

これは当たり前っちゃあ当たり前ですね。

余分なカロリーを摂っていたらいつまでも減量なんてできません

 

僕はダイエットを始めてからおやつはほとんど食べなくなりました。

 

といってもほとんどと書いたとおり、全く食べないわけではありません。
少し位ならダイエットによって抑圧されたストレスの解消にもなります。ただし食べ過ぎには注意。

 

また、カロリーが気になる人には最近は0キロカロリーのおやつも多く出ている良い時代になっています。
最近は昔に比べて味も良くなっていますので試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに僕は今『間食をしたらそのカロリー分だけ筋トレをする』という自分ルールを行っています。

 

これの効果が絶大で、

「本当にいいのか?筋トレしなきゃいかんのだぞ?」

と自問自答して踏みとどまる事ができるようになりました。

ただし、たまには負けてしまいますが(笑)

スポンサーリンク

■晩御飯は好きなものを食べる。でも米は控える。

僕の普段のダイエットの記録を見てもらえればわかると思いますが、
晩ごはんについては特に制限を設けることなく食べています。

 

これについては僕が実家に寄生しており、
仕事から帰ったらご飯を用意していただいているのであまり無茶が出来ないということもありますが、

 

朝、昼と抑えた生活をしているので、
晩御飯くらい好きなだけ食いたいわい!」
とストレス解消のような役割をしています。

 

ただし、見出しにも書いています通り、米はできる限り食べないようにしています。
カレーの時など、米がないと料理が成り立たない時くらいかな。

米は太る。美味しいんだけどね。

 

以上が、今僕がダイエット中の食事で気をつけていることです。

食事メニューの一例

次にこれらを踏まえて、僕が食べているメニューの一例を見ていただきましょう。
155日目に食べた食事です。

朝食

 朝食は手軽さと栄養を摂ることを意識してバランス栄養食を食べています。
 飲み物はタンパク質を摂るために豆乳にしています。

この麦芽コーヒー味は豆乳が苦手な人でも飲みやすくコーヒー牛乳の感じで飲めます。

昼食

昼食は、

・低カロリーで美味しい春雨スープ
・タンパク質を摂るためのささみ
・不足しがちなビタミンなんかを補うための野菜ジュース


の組み合わせのメニューを食べ続けています。
春雨スープとささみの味は飽きないように毎日変えています。

ささみについては電子レンジで簡単に作れます。作り方を別記事で書いているので見てみててください。
上でも書いてますが見てほしいのでもう一度貼っときますね。

 

 

夕食

夕食は上述の気をつけている事でも書いた通り、深くは考えていません。
揚げ物なんかも普通に食べます。

ただ、米はやっぱり食べないようにしています。

 

お米は美味しいんですが糖質が気になってしまうのと、

  • ご飯を食べるためにおかずを多く食べてしまう。

ということにつながりやすいため、できるだけ控えたほうが良いです。

初めはご飯の無い食事に違和感を覚えますが、慣れると気にならなくなります。

 

ちなみにこの日の総摂取カロリー量は901キロカロリーでした。
上に書いた1200キロカロリーに比べると更に少ないですが、始めからここまで節制する必要はありません。

 

あまり一気に極端なカロリー制限をしてしまうと体調を崩しやすいですし、何より辛いです。
辛いことは嫌いです。

今の食事のメリット。

  • 朝と昼のカロリー量を固定して、計算しやすくする。
    本日は少なめでしたが、1200キロカロリーを目安に考えています。

    朝食と昼食で大体600キロカロリー前後なので、残り約600キロカロリーを夕食に当てることが出来ます。
    牛丼でも並なら超えちゃいますが、ミニ盛りならいけますね。

  • 同じ構成の食事を続ける事で、メニューを考える手間が無い。
    ダイエットをする上で、食事メニューを考える事って結構苦痛です。
    栄養のバランスを考えるのも面倒ですからね。

    それなら、栄養バランスもそれなりに取るようにして固定化してしまえば、余計なことを考えずにダイエットに集中出来ます。

今の食事のデメリット。

  • お金がかかる
    総じて、ダイエットに効果的そうなものって結構お金がかかります。
    バランス栄養食や豆乳など、継続して買ってたら結構かさんできています。

    今まで脂肪を溜め込んでいた自分に対する罰金みたいだなぁと思いながら揃えています。
    春雨スープについては以前はカップで売っている物を選んでいましたが、
    今は袋で買って容器を用意するようにして節約しています。

まとめ

  いかがでしたでしょうか。

私の食事メニューはあくまで一例ですので、
『ここに書いてることに気をつければ必ず痩せる!』
といったものではありませんが、参考になれば幸いです。

 

ではここで終了させていただきます。

コメント